今や一日の行動を共にしていうことが、

多いスマートフォン。

気になるのはバッテリーです。

まずバッテリー消耗を防ぐためには、

どうすればよいでしょうか?

大体のスマホには電池の消耗に、

このアプリケーションで何%消費されてますよ~

と表示できるようになっています。

だいたいのかたは画面表示の割合が多いのでは、

ないでしょうか?

対策としては、画面表示を暗くしたり、

見ないときは画面表示を消すという方法です。

機種によってことなりますが、どこかのボタンを

押すと画面表示がされなくなります。

消耗を防ぐには、不要なアプリを削除する

ことも必要です。

ある調査会社調べ(新聞掲載記事)に

よると、ダウンロードされたアプリのうち、

3ヶ月以上使用されていないものが、

59%にものぼるそうです。

アプリが多すぎると画面を切り替えて

探すこともあるので、バッテリー消耗の大敵ですね。

机も部屋もスマホのアプリ画面も、

効率良く使うためには、整理整頓が必要

ということですね。

つねに監視しているアプリも電池の消耗が、

激しいです。

私はfacebookアプリの電池消耗が激しいので、

facebookアプリはスマホには入れないで、

ブラウザーからチェックするように、

工夫しております。

あと、月に一回は不要なアプリの削除を、

心がけることも必要ですね。

わすれないようにカレンダーアプリなどに

月一タスクで「アプリ整理」といれて

おくと忘れずにできそうです。

起動すると3ヶ月ぐらい使用していない、

アプリを検索、選択したアプリを削除してくれる

アプリがあると便利ですね。