電話だけするならガラケー最強!

スマホは電話がかけにくい・・・

受け取りにくい・・・と思っている私です。

しかし業務上いまさらガラケーというわけにもいきません。

昨年平成28年度 iモードガラケーの販売終了となりました。

契約者はまだ1700万人いるそうです。

今後SPモードガラケーの販売継続の流れとなっております。

とりあえずiモードのサービスはまだ終了しておりませんが・・・

継続使用の場合は、本体は中古品の購入、もしくは修理ですね。

ただし本体の修理は製造打ち切りから4年。

「らくらくホン」は除外。

ホームページに対応状況が掲載されてます。

うーん・・・将来を考えると、

SPモードガラケーへの乗り換えを

考える時期になりそうです。

なんか、ガラホなどとよばれていますね。

ドコモの携帯だとSPモードと記載されている、

携帯になります(以下機種)

  • AQUOS ケータイ SH-01J(2016年10月発売)
  • P-smart ケータイ P-01J(2016年11月発売予定)
  • ARROWS ケータイ F-05G(2015年6月発売)
  • AQUOS ケータイ SH-06G(2015年6月発売)

いちばん安い料金プランはどれでしょう?

docomoさんのHPを見てみると・・

カケホーダイライトプラン 1200円(5分通話無料、5分超過 30秒20円)

ケータイパック 2GB 300円~4200円

SPモード300円

最安プランとなりそうです。合計1800円(消費税など除く)

計算すると5分以上の電話を月に約25分以上する方は

カケホーダイプラン(2200円)のほうが良さそうです。

ケータイパック の300円~パケット通信をまったくしない場合です。

ただこのプランだと外で無料Wifiなどにぶらさげないで通信する人は、

スグ上限になってしまいそうですね・・・

上限パケット数を計算してみると、

140MB(約 0.14G)

よくデータ通信をする方はプランを考えた方がよさそうです。

データ通信を上限まで使用してしまうと、

5800円に料金が跳ね上がります。

ちょっとひと工夫が必要ですね。

・外では無料のWifiスポットのみで通信する(コンビニ、スタバなど)

・家族で使っている場合にはパケットを分け合えるプランを利用する

・データ通信のみの格安SIMのモバイルWifiを使う

・いっそのこと格安SIMに乗り換える・・・

などいろいろなプランが考えれます。

それぞれの運用方法、用途など考え、

家族などいる場合でいろいろ考慮が必要ですね。

なんで携帯会社のプランってこんなに

わかりずらくしているんでしょうかね?

もう、わざととしか思えませんね(笑)

当店では、スマホ、ガラケーの買取をしている

こともあり、料金プランなどを随時調べており、

一般の方よりも通信料金については、

精通しております。買取ご依頼のついでに

ご相談や設定などの困り毎なども受付しております。

キャリアーの窓口では、営業上、

他社のメーカーさんのことは、

おすすめして答えてくれません・・・

お気軽にお問い合わせください。